30万円もする中国の超高級スマホ「8848」とは?v

8848は傷の付きにくいサファイアガラスをディスプレイに採用し、本体は本革張りなど高級素材を使った仕上げにしています。かつて存在した「VERTU」と同じ、富裕層向けのスマートフォンとして一定の人気を保っています。本体形状は縦に長い六角形で、他にはあまりないデザインをしています。背面を見ると、素材別にいくつかの製品がありますが、いずれも本革のため触り心地は最高です。こちらのモデルは指先で触るとやわらかい感触で、高級ソファの表面に触れているような感覚です。現在展開されている「8848 M5」シリーズの中でもこのモデルの価格は1万6999元(約28万円)ながら標準的な価格。これでは高すぎるという人のために、こちらのモデルなら9999元(約16万6000円)。値段の差はほぼ素材の差といえます。なお、プロセッサはSnapdragon 835、メインメモリは6GB、ストレージは256GB、ディスプレイは5.65型(1080×2160ピクセル)、カメラはアウトが1200万画素、インが1600万画素です。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>