4Kディスプレイに足りないのはVR

カメラに加え、4KディスプレイがXperia Z5 Premium以来、久々に復活したのもXperia XZ Premiumのトピックといえます。しかも、今回は、HDRのコンテンツ再生に対応しており、映像がよりクッキリ、しかも色が鮮やかに見えます。4Kに対応するのは静止画と動画だけというのは従来通りですが、バッテリーの持ちなどを考えると、その方がベターなのかもしれません。ただし、4Kといっても、あくまでスマホでの視聴しか提案されていなかったのは残念なポイント。よりディスプレイの解像度の差が分かる、VRへの取り組みも何かほしいと感じました。ソニーグループとしては、VRの開発リソースをPlayStationに集中させたいという思惑があり、過去にはCEOの平井一夫氏も、「まずはゲーム」といった発言をしています。そのため、スマホでのVRは二の次になっている感はありますが、GoogleがDaydreamを立ち上げるなど、モバイルでのVRも広がりつつあるだけに、Xperiaにも対応を期待したいところです。こうした細かな不満点はありつつも、Xperia XZ Premiumは完成度の高いスマホです。何より筆者にとってインパクトがあったのは、1Gbpssへの通信に対応していること。このスペックは、同時期に発表された他の機種が実現できておらず、同時に、Mobile World Congressのテーマにもピッタリ合ったものでした。Xperia XZ Premiumがベストスマートフォンに輝いた一因も、ここにあるのではないかと感じています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

ウェアラブルの「ZeTime」はハイブリッドスマートウォッチ

最近、ウェアラブル端末という便利なアイテムを使用する人が増えています。
様々なシーンで役立つからですが、そのウェアラブル端末の中でもスマートウォッチを使用する人が特に増えており、一般的な腕時計のようなスマートウォッチが人気を集めています。
そのスマートウォッチの一つに「ZeTime」というハイブリッドスマートウォッチがあります。
このウェアラブル端末は光学心拍センサーをはじめとする様々なセンサーが付いていますので活動量計やトレーニングツールとして活躍してくれます。
また、スマートフォンと連携させることによって通話やメール、SNSなどの着信を確認することができますし、この他の様々なアプリの着信にも対応していますのですごく便利なアイテムと言えます。
それに、30メートル防水や耐衝撃性に優れているゴリラガラスを採用していますのでアウトドアスポーツでも安心して使用することができるでしょう。
操作はタッチスクリーンですので触れるだけで良いため誰でも簡単にできますし、アナログ感満載の針が付いていますのでクラシックなデザインも魅力的なスマートウォッチです。
このようなウェアラブル端末はどこに行っても役立ちますのですごく良いと思います。 ウェアラブル – Galaxy Mobile Japan 公式サイト

Posted in 未分類 | Leave a comment

顔認証は最も利便性が高い

顔認証の最大のメリットは、指紋認証のように専用のセンサーを搭載する必要がない点です。。通常のスマートフォンにある”インカメラ”さえあれば実装できます。さらに、指紋認証のように「センサーに指を当てる」必要があったり、虹彩認証のように「カメラの前で一定時間特定ポイントを凝視」する必要もありません。端末を手に目の前に持ってくるだけで自動的に認証が行われ、すぐに使い始めることが可能なのです。つまり使おうと操作画面を見ただけで認証が行われるので、これに勝る便利さはないのです。一方で、「カメラの前に写真をかざす」だけで認証が成功してしまい、セキュリティが意味をなさないケースもあります。そこで安全性を増すために、加速度センサーとインカメラを組み合わせて立体的な顔情報を登録しておき、実際の認証にあたっては「顔の前で端末を少し動かす」ことで立体物かどうかの判定を行い、写真のような解除手段を無効にしてしまうケースもあります。あるいは3Dカメラを搭載して、「顔の頂点情報」を基により安全に判定を行う技術もあります。3Dカメラを使う製品としては、スマートフォンではないものの、MicrosoftのSurface Proシリーズで採用され、Windows Helloという名称のバイオメトリクス認証に利用されています。Surface Proシリーズでは、赤外線と2種類以上のカメラを使って目の前の物体の深度(奥行き)を測り、立体情報を取得しているのです。この方式は判定が非常に早く、オフィスなどの屋内の暗い場所でも使えるメリットがあります。ただし赤外線を利用するため、光の強い場所と相性が悪く、屋外では判定に失敗することが多いのです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

最新スマートフォン「Tommy」とは?

外出する時に必ずと言っていいほど持って行くものはスマートフォンです。
色々な事を検索できるから便利ですし、暇つぶしもできるから良いですよね。
そんなスマートフォンは色々なメーカーから次から次へと発売されています。
その最新スマートフォンの中でも注目されているのが「Tommy」です。
この最新スマートフォンはフランスのベンチャー企業「Wiko」が日本法人「Wiko・ジャパン」を設立し、日本上陸の第1弾機種として発売するSIMフリースマートフォンです。
また、プラットフォームAndroid6.0採用でSIMを2スロット装備しています。
ディスプレイは5インチHDディスプレイを搭載していますので、大画面でゲームや映像などを楽しむことができます。
カメラは約800万画素のメインカメラと約500万画素のフロントカメラを搭載していますので思い出に残る綺麗な写真を撮ることができますね。
重さが約145gになっていますので誰でも持ち運びやすいと思います。
カラーバリエーションは青緑(ブリーン)、フラッシュレッド、トゥルーブラックが先行展開され、クールグレイ、サンイエロー、ホットピンクの3色は順次展開されます。
こうした最新スマートフォンは安くて高性能ですので誰でも満足できると思います。スマホに関するマメ知識はこちら

Posted in 未分類 | Leave a comment

スマホカメラでどんどん便利な生活に

スマホカメラも進化を続けているなと感じています。
その理由としてはやっぱりスマホカメラを利用した技術ですよね。
そんなスマホカメラの技術を利用したすごいものが登場しました。
グーグルから登場したものなのですが、スマホカメラで撮影したものを翻訳してくれるものなのです。
人工知能を搭載しているため、簡単に翻訳までできるようになっているのです。
文字をわざわざ打つことなく、スマホカメラを利用すればいいだけなのがいいですよね。
やっぱり旅行に行った時などこれを利用すればかなり楽しく不安なく旅行ができそうです。
人工知能という言葉を最近はよく聞くようになりました。
この人工知能を利用すればこれからもっともっとスマホを活用して色々な事ができるようになるんですよね。
またスマホカメラがどのように進化をしていくのか楽しみな部分があります。
スマホカメラを活用したものがどんどん登場してくれば、これから生活の中で役に立てることがたくさんありそうです。
スマホカメラがどれだけすごいものなのかを今実感できているのです。
今でも色々な開発がされるようになっているようなので、これからもっと面白いものが登場してきそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

子供より大人に人気です

今や一番人気のスマホゲームとなりつつある「ねこあつめ」以前から何度かこのワードは登場していると思いますが、今日は魅力を再確認すべく開発者の方のインタビューや、実際に使ってみた感想を書いていきます。
開発者はあのヒットポイントという会社の高崎豊氏。大きいタイトルの合間に作ったというこのねこあつめ、こんなにヒットするなんて思わなかったでしょうね。
ガッツリとしたげーむにするつもりはなく、あくまでも猫好きの人がニヤリとするような、猫あるあるを盛り込んだゲームにしたようです。
確かに私はどちらかというと犬派ですが、和むし、癒されますね。でも子供にやらせると、つまらないと言われてしまいました。このゲームは放置ゲームなのでいつ猫が来ているかわからないんですよね。子供というのはやっぱりすぐにやりたいわけで、今すぐ猫が来てくれないとつまらないわけです。子供はだいたい大人のスマホをちょっと借りてその合間にやるわけですからいつでも猫に会えるとは限らない、だんだんつまらなくなってきちゃうんですね。でも大人は開いた時に来ているのがなんとなくうれしかったりするわけです。なめこアプリが子供に大人気だったのに対して、ねこあつめは大人に大人気のようですね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

NECの業務用オンラインストレージ

業務用のオンラインストレージサービスをネットで検索すると上位ページに出てきたのはNECのクラウドサービスでした。NECのクラウド・・すなわちビッグローブの「BIGLOBEクラウドストレージ」のことでした。このビッグローブのオンラインストレージの特長は、法人専用ということで安心で安全なファイル共有。個人のものが安心安全でなくても良い、というわけではありませんが、やはり法人での利用となると安心して安全に利用できることがどのようなサービスでも必要ですよね。さらには、データを送る際のコストの最小化(大容量のファイルも簡単に送受信ができること)、どんな企業でも必須条件のセキュアな情報共有、オフィスよりも外回りが多いビジネスマンのためのスマホでの操作が可能であること、(iOS、Android対応)などなど、オンラインストレージにはこのような機能がしっかりと備わっていることが当たり前ではあるものの、この当たり前の機能こそが重要なんですね。導入している企業が1200社を達成している・・これがビッグローブクラウドの実績のようです^^すごい。

Posted in 未分類 | Leave a comment

写真の整理を簡単に!

恋人や家族、子供、そして美味しそうな料理やスイーツなどの写真をたくさん撮って楽しんでいる人も多いですよね。SNSなどに載せたり、自分なりのファイルにまとめたりする人もいますが、なんせ写真の数が膨大になり、整理すること自体が嫌になる・・ということもありませんか?そんな時に簡単にそして楽に整理ができるオンラインストレージサービスがあるんです。それがマイポケットという名称のもの。NTTコミュニケーションズがサービスしているもので、最近2つの新しい機能が注目なんです。1つは表情の検索ができること。写真に映っている人の表情を4つの種類に分けて検索できるんです。そしてもう1つはフォトストーリーなるもの。なんてことは無い写真を自動でストーリー仕立てにして見せてくれるもの。これは面白そうな機能ですよね。こんなに楽しく、そして簡単に整理できるオンラインストレージって、かなり使えそうです^^ちなみに、最大128GBもの容量があるそうです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

容量無制限オンラインストレージ『Bitcasa』

容量無制限のオンラインストレージといえばBitcasaが有名です。無料版は10ギガバイトからですけどね。容量無制限ということは自分の持っているデータをすべてアップロードすれば、いつでもどこでも閲覧可能だということです。お気に入りの音楽や動画など、スマートフォンなどのモバイルからでも閲覧できるのでちょっとした空き時間や暇つぶしにはもってこいですよね。そんなBitcasaは他にどのような特徴を持っているのでしょうか。ファイルをお気に入りに登録しておくとオフラインでも閲覧できるようです。またスマートフォンやタブレットから閲覧しても見やすく操作がしやすいみたいですよ。ただBitcasaは不具合を生じるとの事例もいくつか報告されているとか…ミラーフォルダーが消せなくなったりデータが消失したりといった事例です。それでも容量無制限というのは魅力であることは変わりません。本当に大切なデータは控えとして別のオンラインストレージ等に残しておく方が良いかもしれませんね。

Posted in 未分類 | Leave a comment

日本での事業展開を本格化するBox

5/20日本での事業展開を本格化するため日本語版サービスを開始したBox。よく聞くオンラインストレージの一つですが、他のオンラインストレージとどのように違うのでしょうか。個人向けプランに関しては無料で使える容量は10ギガバイトで他と比較してもたいして変わりません。Boxの特徴は他のユーザーと簡単に共有できる充実した連携機能。招待したユーザーとコミュニケーションをとりながら、ファイルのアップロードや編集、ダウンロードが可能です。もっともBoxは個人よりもビジネス向けかもしれません。企業向けのサービスが充実しているからです。例えばアクセス制限を細かく設定することができますし、ポリシー機能も充実しています。またBoxはOfficeアプリケーションであるOffice 365との統合を発表しました。競争性、生産性と共に今最も勢いのある企業だと思います。これからもBoxはビジネスユーザーを増やしていくことでしょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment