AQUOS sense4の口コミ!

“2020年11月6日に発売されたばかりの「AQUOS sense4」の口コミについて見ていきたいと思います。本体価格4万円以下という格安スマホでありながら、5.8インチのIGZOディスプレイを搭載し、進化したトリプルカメラが特徴のAQUOS senseです。実際に使っている方の口コミをご紹介するので、今後の参考にしてみてください。AQUOSシリーズをお使いの方はもちろん、これから新しく買い替えを検討している方も是非検討してみてくださいね。
まずは、デザインに関しての口コミについて見ていきましょう。AQUOS sense4は、本体右側側面に「音量ボタン」と「アシスタントキー」そして「電源ボタン」が並んでいます。音量キーは、縦に長細いので間違えることはあまりありませんがグーグルアシスタントキーと、電源ボタンの押し間違いがあるようです。普段から音声検索を使う方には便利な機能ですが、グーグルァシスタントをあまり利用しないという皆さんには少し不便かもしれません。電源ボタンとアシスタントキー、音量ボタンを押し間違えないように注意して使ってみてください。それ以外は、シンプルなデザインなのでごちゃごちゃして見えることもなく使いやすい、といった口コミがあります。
またバッテリーの持ちが非常に良いと高評価になっています。今回、AQUOS sense4に搭載されているバッテリーは4570mAhと大容量なので、普段からスマホでゲームをされる方はもちろん、動画を見たり配信される方にもおすすめです。実際、長時間スマホでゲームをする方が二日使ってもバッテリーの残量が40%残っているということで、かなり充電持ちは良いといえるでしょう。ゲームをすると、どうしても充電がなくなりやすいのですが、AQUOS sense4はこまめに充電する必要がないので快適に使えそうです。もし外出先などでよく使う方、充電する手間をなるべく省きたいという方にもおすすめします。
またゲームを長時間すると、気になるのがスマホ本体の発熱です。例えば30分から40分ほど続けてゲームをした場合の本体の温度は、38.7度という計測結果が出ているのですがこれは手に持った時にそこまで熱いと感じるほどの温度ではないので十分快適に楽しむことができます。ゲーム以外に動画配信など長時間スマホを使う方も、これなら気にせずに楽しめますね。
snapdragon720搭載なので、処理能力も十分と言えます。スマホをタッチしてから反応するまでのレスポンスも問題なく、快適に楽しめます。
画像の綺麗さもIGZOディスプレイと聴くと、画面の明るさや美しさはどうなのかなと心配される方も多いのですが、非常に明るく綺麗で見やすいです。カメラも望遠レンズや光学2倍ズームが使えるので、被写体を鮮明に映し出してくれるのでとてもおすすめです。明るくて見やすく、使いやすいスマホをお探しの方、バッテリーがしっかり持つスマートフォンをお探しの方は是非候補に入れてみてください。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

やっぱり凄い!OPPO A5 2020とは?

“OPPOシリーズは、指原莉乃さんがイメージキャラクターとなっているテレビでもお馴染みの人気スマートフォンです。今回は、人気のOPPOシリーズの中でも2019年に発売された「OPPO A5 2020」をご紹介したいと思います。また指原さんがイメージキャラクターとして起用された理由についてもご紹介致します。
最近は、指原莉乃さんと言えばOPPOの最新スマートフォンというイメージがありますが、実はまだ日本での発売が開始されてから2年ほどしか経っていません。2018年2月に日本に参入したメーカーなので名前は良く聞くけど、実際に使ったことはないという方も多いと思います。日本で初めて参入したは2018年ですが、OPPOは世界でもシェア率第5位を誇る人気スマートフォンです。今回は、そんな世界でも注目を集めている「OPPO A5 2020」について見ていきましょう。
まず本体価格は、BIGGlobeモバイル価格で2万6000円ほどとなっています。ディスプレイも6.5インチの大画面で非常に見やすく、シンプルなティアドロップ型のノッチスクリーンを採用しています。最近では、パンチホールディスプレイを採用しているメーカーも多いですが、しずく型ノッチもシンプルでおすすめです。
また曲面カットデザインという立体的なデザインを使用しているので、手に馴染みやすく操作しやすいといった特徴があります。本体は美しいグラデーションカラーになっているので、とても綺麗です。さりげなく中央部分にOPPOというロゴが入っている点もおしゃれですね。
気になるCPUには、クアルコム製のsnapdragon665を搭載、カメラは四眼レンズでバッテリーも5000mAhあるので非常に長持ちします。また撮影時には、AIが自動で判断して美しい写真を撮ってくれるので毎回細かく設定しなくても綺麗な撮影ができる点が魅力です。夜景なども白飛びや黒飛びせずに綺麗に撮れるのでおすすめです。
また災害時にも便利なFMラジオ搭載です。既にラジオアプリがプリインストールされているので、購入したその日から使うことが出来る点も嬉しいですね。
その他にも、別途でOTGケーブルを購入すれば家族のスマートフォンやBluetoothイヤフォンなども充電できるので非常に使い勝手も良いですね。これだけの機能を備えていながら、本体価格は3万円以下というのは驚きです。普段、SNSを閲覧したり、ニュースアプリを見る、メールや電話をするだけ、といった方でしたら問題なく快適に使えるでしょう。ただし、最新のCPUを搭載しているわけではないので、処理能力の高いスマートフォンを選ぶか、コストパフォーマンスに優れたスマートフォンがいいのか、しっかり選んで購入しましょう。
世界でも人気の秘訣は、大容量バッテリーとコスパの良さにあると言える一台ではないでしょうか。この機会に是非検討してみてくださいね。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

4眼カメラ搭載!Galaxy S20 Ultra 5G

“四眼カメラってどうなの?と気になっている方、スマホを選ぶ時にカメラのスペックを重要視して選びたい方に「Galaxy S20 Ultra 5G」をご紹介します。Galaxy S20+5Gは、2020年6月4日に発売されたGalaxyモデルとしては最新のモデルになります。主な特徴としては、6.7インチの有機ELディスプレイを搭載した大画面に4眼カメラやおサイフケータイ、防水防塵機能が搭載された今最も注目を集めている、最新スマホです。
今回は、様々な機能を搭載しているGalaxy S20 Ultora 5Gのカメラ機能について詳しくみていきましょう。
まずは、解像度が他スマートフォンと比較して非常に高く108MPピクセルとなっている点です。解像度が高くなると、それまでに見たことがない様々な景色を楽しむことができます。例えば、海場の写真を撮った時に海の波の様子やそこで遊んでいる人の表情まで映し出すことができます。今までにない、革新的なレンズと高解像度のイメージセンサーが搭載されたことで細やかなアクションはもちろん、今まで見逃してしまったベストショットもしっかりと撮ることができます。
また薄暗い場所でもまるで日中のような明るい撮影を楽しめるので、夜の撮影が楽しくなるはずです。薄暗い場所だとどうしても暗くなってしまうのですが、「ナイトモード」で撮影するだけで全く違う世界を楽しめます。
更に「シングルテイク」という機能を使えば、最大10秒間の撮影でビデオや写真を一度に撮影することができるので、あらゆる角度からお気に入りの一枚を撮ることができます。操作方法はとっても簡単、カメラから「シングルテイクモード」を選び3秒から10秒程撮影するだけです。今までは一つの角度からでしか撮影できなかったシーンを、より色々な角度で見ることが出来るのでまた違った世界を楽しめるようになります。
そして高速通信5Gに対応しているため、撮った写真をすぐにアップロードしたり時間をかけずにシェアすることも可能です。
そして5000mAhの大容量バッテリーにより一日中快適に使える点も大きな魅力と言えますね。撮影を思う存分楽しみたい方、あらゆる角度で思い出を残したい方、カメラ機能を重視して選びたい方に「Galaxy S20 Ultora 5G」をおすすめします。
新しいスマホを検討している方、四眼カメラが気になっている皆さん、是非参考にしてください。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

高速スピードを実現する5Gに対応しているGalaxy A51 5G

“Galaxy A51 5Gはauの新機種としてSamsung電子製のandroidスマートフォンとして2020年11月に発売する機種です。ハイエンドのGalaxy SやGalaxy Noteシリーズと比べるとお求めやすい中間価格帯(ミドルレンジ)のスマホですが、スペックとしては十分な性能を持っています。負荷が大きいゲームを使用しても十分な性能があり、なおかつ話題の5Gにも対応しているスマホシリーズです。
5Gとは高速スピードを実現する第5世代移動通信システムのこと。Galaxy A51 5Gでは5Gの特性とハイスペックな端末性能によって、超高速・超低遅延でお気に入りのゲームやストリーミング、ライブ動画など、私達が普段楽しむ様々なエンターテイメントを快適に楽しむことができますよ。特に動画をよく見る方、ゲームを行う方は、スマホがサクサク動かないとイライラがたまってしまいますよね。そんな心配がいらないのが5GのGalaxy A51 5Gなんです。
高速5Gこれまでの4Gと比べても圧倒的なスピード力が期待できます。これまでのスマホでは味わえなかったゲーム体験を可能にしてくれるので白熱のスピード体験でリアルに楽しめちゃいます。ただ5Gに関しては対応エリアでのみ利用可能になっているので、各キャリアのホームページで確認しておくことをおすすめします。Galaxy A51 5Gでは5Gも4Gも1台で対応できちゃう優れモノ。
5GはVR・AR、ドローン、自動運転、遠隔医療など様々な分野で必要になる次世代通信規格と言われており、超高速、大容量、超低遅延、多数同時接続を実現できます。今までのスマホの通信よりも高速で遅延がなく、さらに多くの通信ができるようになります。つまり世の中の色々なものがネットワークにつなげられるようになり、自動運転、遠隔医療などもそう遠くない
未来で実現できるでしょう。タイムラグを感じることなく、スマホがつながるので「通信が遅い…」「全然つながらない…」などの不満やイライラは、5Gにすることで解消されるでしょう。
SamsungのGalaxyシリーズではGalaxy A51 5G以外にも5Gスマートフォンを発売しており、現在最速レベルの処理性能を誇っています。体感速度は最新のハイエンドモデルらしくとてもスムーズでなめらか。特にGPUの負荷が高い3Dゲームの描画においてもかなりの余裕を感じることができるでしょう。現時点での最速androidスマートフォンの1つと認識して間違いありませんよ。
チップセットはクアルコムのSnapdragon 765 5G。2.4HGzコア1個と2.2GHzコア1個、1.8GHzコア6個の8コア構成しています。メモリーは6GBでストレージは128GB、microSDXCカードは最大1TBに対応しちいます。5Gに関してはSub6に対応し、最大通信速度は受信2.1Gbps、送信183Mbps。Wi-FiはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応できます。”Galaxy A51公式サイトはこちら

Posted in 未分類 | Leave a comment

5つのレンズを搭載!HUAWEI nova 5Tとは?

“HUAWEI nova 5Tは、モデル名の通り5つのカメラを搭載した最新スマホです。4800万画素のメインカメラを筆頭に、4つのAIレンズが搭載されたあらゆる瞬間を綺麗に美しく撮影してくれるスマートフォンです。またnova5Tは、まばゆいほどの美しい光沢と質感で思わず見とれてしまうようなデザインになっています。
2019年11月末に発売されたモデルで発売されてから、半年以上が経ちますがカメラ性能に非常に優れており今でも注目される人気スマートフォンの一つになっています。4800万画素のメインカメラは、スーパーナイトモードを搭載しています。これにより、夜のように暗い夜景も白飛びや黒つぶれすることなく、見たままの美しい景色をそのままカメラに収めることができます。夜空を綺麗に撮ってみたい、そんな願いを叶えてくれるスマートフォンです。また、マクロカメラを使えば葉っぱの上についた水滴までも美しく撮影することができます。本来であれば、一眼レフでしか撮れないような細かな世界も簡単に楽しめる、それがnova5Tです。本格的にカメラを始めたいかた、一眼レフを検討中の方も是非検討してみてください。
またnova5Tの優れている点は、これだけではありません。ロック解除も一瞬で行えます。指紋センサーは画面内部に内蔵されているものや、本体裏側に搭載されているものもありますが、nova5Tは本体側面に取り付けられているため、スマホを手にとった瞬間に瞬時にかつ便利に、片手でロックを解除することができます。側面に指紋センサーを搭載したことでデザインを変更することなく、おしゃれに簡単に使えるようになっています。
また画面占有率も極限まで高めるため、インカメラをディスプレイの中に内蔵したパンチホールディスプレイとなっています。画面占有率を広げることで、よりダイナミックな映像を楽しめるようになりました。動画をよく見る方、ゲームをされる方にも満足して頂ける一台と言えるでしょう。
そして最後に、決して妥協しないデザインからスペックまでとことんこだわって作られたスマートフォンでもあります。お子さんやペットがいる方は、常に写真や動画を撮るシーンが多いと思います。日々蓄積されていく膨大な映像、情報は時にスマートフォンの速度を落としてしまうことがあります。そんな時でもnova5Tは、8GBのRAMで操作を高速化してくれます。また複数のアプリを同時に開いても、スムーズに利用できる点も大きな魅力と言えるでしょう。例えば、あなたが大好きな曲を聴きながら、映画やアプリ用の容量もしっかり確保してくれるのでいつでも快適にスムーズに使えます。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

iQOO Z1のスペックは?

“中国VIVOのサブブランドiQOOから、5G対応のフラグシップスマートフォン「iQOO Z1」が正式発表され注目を集めています。新しいスマートフォンに買い替えを検討している方はもちろん、海外メーカーのスマートフォンも気になる、という方は是非参考にしてみてください。
iQOO Z1に搭載されているチップ、SOCはMedia Tek製のDimensity 1000+を搭載しています。最近のスマートフォンは、クアルコム製のsnapdragonを搭載していることが多いので、あまり聞きなれたことがない方も多いと思いますが、こちらも是非参考にしてください。
ディスプレイは、パンチホール式ディスプレイとなっています。6.57インチの液晶ディスプレイを採用、本体背面はトリプルカメラを搭載しています。メインカメラが4800万画素、また800万画素の超広角カメラを搭載、そして三つ目は200万画素のマクロカメラとなっています。インカメラも1600万画素あるので、十分綺麗な撮影を楽しめます。自撮りをよくされる方、インカメラの性能にもこだわってスマホを選びたい方にも十分な一台と言えるでしょう。
ちなみにマクロカメラで撮影する時は、撮影したい被写体との距離が4㎝の距離でもはっきりと美しく撮影することができます。猫など動物の目や毛並み、といった細かなディテールまで表現してくれるので撮影の幅も広がります。
またスマホ本体が発熱しないように、冷却システムMulti-Turbo 3.5を搭載しているので安心して使うことができます。動画をみたり、ゲームを長時間しているとどうしてもスマホ本体が熱くなってしまうことがあります。そのような場合にも、この冷却システムが搭載されていることにより安心して使うことができます。
バッテリーも4500mAhで44Wの急速充電に対応しています。バッテリー容量は、最近のスマートフォンは4000mAhを超えているものが多いのでこちらも、十分な容量を備えており外出先はもちろん、旅行先でも安心して使えるレベルになっています。小まめな充電が面倒だなという方にもおすすめのスマートフォンです。
iQOO Z1の本体カラーは、シンプルなシルバーとブルーの二色展開となっています。本体価格は、メモリー6GBストレージ128GBで約3万3700円なので、5G対応の最新スマートフォンとしては非常に格安なスマートフォンと言えるでしょう。是非、検討してみてはいかがでしょうか。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

OPPO A92sとは?

“OPPOが先日正式発表した「OPPO A92s」とは、どんなスマートフォンなのか見ていきたいと思います。既にOPPOのスマホをお使いの方も、今話題になっている5G対応スマートフォンに切り替えを検討している方も是非参考にしてください。
OPPO A92sの最大の魅力は、SOCにDimensity 800を採用している点です。このチップは、今注目を集めている5G対応スマートフォンには欠かせないチップで、クアルコムのライバル機として注目されています。ミッドレンジスマホ向けに開発され、5Gモデムを搭載したわずか7mmの統合型チップです。Dimensity 800は、Media Tekという台湾に本社がある半導体メーカーが開発したチップで、高いパフォーマンスを発揮してくれると今話題になっています。今回発表されたOPPO A92sに採用されている7ミリのDimensity 800は、Dimensityシリーズとしては、前回のOPPO RENO3に採用されたDimensity1000Lに引き続き三番目となるSOCとなります。
5Gに対応したスマートフォンは現在も沢山販売されていますが、Media Tekのように最新のチップを開発しているメーカーもチェックしておくといいですね。もし沢山あり過ぎて迷っている方や、どんな基準で選べばいいか分からない方、迷っている方は参考にしてください。
また気になるデザインですが、OPPO A92sは背面にスクエア状になったおしゃれなカメラモジュールを搭載しています。4800万画素のメインカメラに加えて、800万画素の超広角カメラ、200万画素のマクロカメラの三つのレンズを搭載したトリプルレンズで、深度センサーも搭載されているので十分なスペックを備えていることが分かります。インカメラは1600万画素なので、そこまでズバ抜けているという訳ではありませんが基本的な使い方であれば問題ありません。
バッテリーは3890mAhで、20Wの急速充電に対応しています。何かあった場合も短時間で充電できるというのは嬉しいですね。本体カラーはシンプルなブラックと、グラデーションがおしゃれなグラディエントパープルの二色がラインナップされています。最新の5G対応スマートフォンで3万3400円からなので、非常にコスパも高くなっています。お試しとして試したみたい方にもおすすめのスマートフォンです。”参照

Posted in 未分類 | Leave a comment

vivo Z6 5Gとは?

“VIVOが新しいミッドレンジスマホ「Z6 5G」を正式発表し、スマホ業界では盛り上がりを見せています。一番の特徴は、5G対応になっている点です。また気になるSOCは、snapdragon765Gです。これはsnapdragon765よりもグラフィックパフォーマンスが20%強化されたデザインになっているので、見た目も非常に美しい画像となっています。動画をよく見る方、ゲームをされる方、カメラの美しさにこだわりたい方におすすめです。
またスマホを選ぶ上で「カメラ性能」は外せない、という方にも嬉しいレンズが四つ搭載されたクアッドカメラになっている点も注目したいポイントです。標準カメラは4800万画素、超広角は800万画素となっています。更に小さなものでも美しく撮れるマクロレンズが200万画素、同じく200万画素の深度カメラの四つのレンズが搭載されています。マクロカメラが搭載されていることで、果物など小さな粒もマクロカメラで撮影することで、細かく綺麗に鮮明に撮ることができます。マクロレンズは試したことがない、という方もこの機会に是非試してみてください。今までとは違った撮影が楽しめるかもしれません。
そして気になるバッテリーですが、Z6 5Gは5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。これだけの容量があれば、一日の受電量としては十分な容量を備えています。それでももし時間がなくて、充電できなかったという時には44Wの急速充電にも対応しているので、十分間に合います。ちなみに44Wというのは、たった35分で70%まで充電できる充電機能です。外出先で少ししか充電する時間がない、という時にも対応しています。スマホを選ぶなら、スペックだけでなくこうした充電機能も重視して選びたいという方は是非Z6 5Gを一度検討してみてください。
最後に画面について簡単に見ていきましょう。画面サイズは、6.57インチ、画面右上にカメラが搭載されていて、パンチホール式のディスプレイとなっています。本体ギリギリまで画面いっぱいに広がったデザインになっているので、見やすく使いやすい点が魅力です。5G対応になった最新のミドルレンジモデル、これだけのスペックが揃って本体価格3万5,000円は非常にお得なスマホと言えますね。是非買い替えを検討している方は、候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。まずは日本での発売日をチェックしておきましょう。”

Posted in 未分類 | Leave a comment

pixel4で撮影を楽しもう!

夜空の天野川も綺麗に撮れる、と話題のpixel4のカメラについて詳しくみていきたいと思います。実際に海や川、山といった細かい描写はもちろん色合いも実物と変わらない色味のコントラストで撮れます。カメラを構えて、撮りたいと思った景色を撮影するだけ、青い空とビルなどの細かい被写体の様子までバッチリです。最近は、トリプルカメラやクアッドカメラなどいくつものレンズが搭載されたものが多いのですが、pixel4のようにデュアルレンズでも十分綺麗な撮影を楽しむことができます。また食べ物も非常に綺麗に撮れますし、全体的に温かみのある写真を簡単に撮れるのでSNSにアップしたい方、美味しそうな写真が撮れるカメラをお探しの方にもおすすめです。また「ポートレートモード」がずば抜けて優れています。被写体と背景の境目がボケずに、くっきりとしたラインで描写してくれるので非常に美しいです。是非、店頭で一度試してみてはいかがでしょうか。

Posted in 未分類 | Leave a comment

OPPO Reno 3 Vitalityの日本発売は?

四眼レンズ搭載、4025mAhの超大容量バッテリーを搭載したOPPO Reno 3 Vitality、日本での発売の情報はまだ流れていません。ただ前回、SIMフリースマホとして低価格でありながらコスパ最強と言われた「OPPO RENOA」が日本で発売され、海外スマホとしても日本のユーザーに多く受け入れられた実績があるので、是非今回も日本での発売を期待したいものです。もし、日本で発売されない場合はネットでの購入となります。その場合は、ネットで注文して利用することになるので少し手間がかかりますが、どうしても日本発売がされないという時は参考にしてください。ただ、今回OPPO Reno 3 Vitalityの発売にあたり使われている写真は東京タワーだったり、お茶や提灯といった日本ならではのものを撮影しているので、日本を意識していることは間違いなさそうです。まずは、いつ発売されるのか?また日本で発売されるか?など公式HPをチェックしましょう。

Posted in 未分類 | Leave a comment