5G対応スマホの「DOOGEE V10」とは?

“今現在で最も高性能な無線通信環境は5Gとされており、これは4Gではなかなか実現できなかった高速大容量通信や低遅延、同時多接続を実現させているからです。
その5Gに対応しているスマートフォンには様々な機種がありますが、その中の一つに「DOOGEE V10」という5Gスマホがあり、最適な動作スピードを発揮する高性能CPUやワイドな液晶で画面がより広く見える高精細大型ディスプレイ、どこでも美しい写真が撮れる高性能カメラや残量を気にせず楽しめる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約83ミリ、高さ約169ミリ、厚さ約16ミリ、重さ約340gになっており、カラーバリエーションはレッド、ゴールドオレンジ、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度HD+ 1560×720でアスペクト比19.5:9の約6.3インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33Wの急速充電に対応している8500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはGorilla Glassを採用していますので、いつでもどこでも安心して使用できると思います。
CPUはMediaTek Dimensity 700 MT6833 2.2GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+広角レンズがついた約800万画素+ポートレート撮影ができる約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、デュアルトーンLEDフラッシュ、オートフォーカス、光学式手ぶれ補正、HDR、ハイブリッド光学ズーム、パノラマモード、スーパーナイトモード、スローモーション撮影、ビューティーモードなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで赤外線センサーや防水防塵、耐衝撃(MIL-STD-810G)などがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”5Gスマホで何が変わるのでしょうか?こちらを参照してください。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>